fc2ブログ
いろいろと事情がありまして,ブログを移行することにしました。

といっても,同じFC2のブログですが,

http://shiranuhikuwahara.blog.fc2.com/

です。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト



日弁連の消費者問題対策委員会の委員も,2期目に入っていますが,

違法収益吐き出し部会の関係で,

アメリカに海外調査に行くことになりました!


MRI事件など,日本でも,全国的に多数の被害者を生む消費者事件が起きていますが,

業者が得ている利益を押さえ,それを被害者に還元できないか,ということについて,

現在の日本では,どうしても,資産の確保についての法的手段が不十分なところがあります。

アメリカでは,包括的な資産凍結命令の制度があり,

あらゆる銀行の預金や,不動産などの財産を凍結させることができます。

MRI事件でも,実際にこのような手続が進んでいます。

日本でも,預金口座を差押えることはもちろんできますが,

銀行や支店名を特定しなければなりません。全支店の口座,といった差押えはできません。

そこで,この資産凍結という点でのアメリカの実務について,実務的観点から調査をするのが目的です。

具体的には,ワシントンやニューヨークで,

FTCやSEC,レシーバーシップなどについての弁護士への調査を行います。

同行されるメンバーは,全国から名だたる先生方ばかりで,

弁護士としての登録番号が3万番台なのは,私一人です。
(数字が小さいほど,弁護士登録期間が長いというということになりますし,
大きいほど,登録しての期間が短いことを示しています)


そのため,9月6日から13日までは,事務所を留守にすることになります。

問い合わせなど,ご迷惑をおかけすることもあるかも知れませんが,

なにとぞ,ご了承下さい。

最近は報道されることも減ってきた感じがしている特殊詐欺,

さまざまな投資詐欺や還付金詐欺などですが,

三重県警は,多様化する手口を受けて,新しい名称を募集し,

決定したそうです。

「人情つけ込み詐欺」
  ↓
記事はこちらです。
http://www.yomiuri.co.jp/local/mie/news/20140818-OYTNT50140.html

「母さん助けて詐欺」よりはいいかなと思いますが,

とりあえず,コンテナなどのオーナー詐欺など,まだまだいろいろありますので,

インターネットなどを見ないような高齢者の方々に対して,どう啓発していくのかは今後も課題でしょうね。
世の中は,お盆休み期間中だと思いますが,

裁判所や役所,公務員の方々には,お盆休みはありませんね。

従いまして,法廷も開かれることがあるのです。

私も,8月14日に,刑事事件の裁判が入っています。

ちなみに,8月13日は当番付き添いの担当日ですし,

国選事件の順番が割り当てられている日でもあります。

事務所は休業していますが,休めない弁護士活動もあるものです。

まあ,みなさん,同じようなものだと思いますが。
8月11日,福岡地裁では,

2つのグループに分かれて,民事模擬裁判が行われました。

もちろん,この日だけではなく,これまでにも答弁書や準備書面のやりとりが行われています。

私も,一部,傍聴しました。

修習生としての初々しさというか,緊張感というか,

いろんなものを感じながら傍聴していましたが,

やはり,自分が主体となってやってみると,いろいろなことが見えてきて,感じられるものだと思います。

私も,裁判官役をやったこともありますし,

確か,証人役もやったことがありました。

証人役をやると,質問のわかりにくさ,答えにくさというのがよくわかります。


終了後,尋問があんなに緊張するとは思わなかった,慣れてくれば,緊張しなくなるのか,

といったことを聞かれましたが,

反対尋問は,いかに準備しても,どう答えてくるのか,証人のキャラクターなども分からないとなると,

やはり緊張はします。今でも。

これは,慣れてきても,変わらないのではないか,と思います。

そこが,腕の見せ所,なのかもしれませんが。


司法修習生の皆さんには,ぜひ,模擬裁判を経験しておいてもらいたいと思います。